戦国島津をもっと深く・もっと楽しく

しまづくめ

なかしいのきだいしどういたび

中椎木大師堂板碑

宮崎南部

概要

天正14年(1586)、島津家久が豊臣四国勢を破った戸次川合戦において、当地から出陣し戦死した兵の供養のため建立されたと言われている板碑。

参考文献
  • 『高城合戦ウォーキングマップ』(木城町教育委員会)


  • 住所 宮崎県児湯郡木城町大字椎木4003付近
    駐車情報 無…近隣駐車スペース有
    アクセス ■車
    高鍋ICより5分

    ■公共交通
    JR高鍋駅より「宮崎交通バス 木城温泉館湯らら行」25分、「出店」下車徒歩3分

    マップ

    口コミ

    口コミを投稿する
    1
    2
    3
    4
    5
    送信
         
    キャンセル

    口コミを書いてみましょう

    口コミの平均:  
     0 口コミ

    関連するスポット