戦国島津をもっと深く・もっと楽しく

しまづくめ

しまづもちひさじんあと(たかじょうかっせん)

島津以久陣跡

宮崎南部

概要

島津氏と大友氏が激突した高城・耳川合戦(天正6年11月12日)において、島津方武将の島津以久(島津忠将の子、後の佐土原初代藩主)が陣を置いたとされる場所。

方形に堀をめぐらし、内側に土塁を設けた遺構が確認されており、「高城川の戦い布陣図」の記載とも類似していることから、陣跡として推定されている。現在は面影を残すものはないが、合戦が行われた一帯を見渡すことができる。

参考文献
  • 『高城合戦歴史読本』白岩修(木城町教育委員会)
  • 『高城合戦について』白岩修(高鍋町中央公民館 歴史講座)
  • 『高城合戦ウォーキングマップ』(木城町教育委員会)
  • ほか現地案内等


  • 住所 宮崎県児湯郡高鍋町大字上江
    駐車情報 無…近隣駐車スペース有
    アクセス ■車
    高鍋ICより20分

    ■公共交通
    JR高鍋駅より「宮崎交通バス 木城温泉館湯らら行」20分、「木の瀬」下車徒歩25分

    マップ

    口コミ

    口コミを投稿する
    1
    2
    3
    4
    5
    送信
         
    キャンセル

    口コミを書いてみましょう

    口コミの平均:  
     0 口コミ

    関連するスポット