戦国島津をもっと深く・もっと楽しく

しまづくめ

しまづよしひろじんあと(せきがはら)

島津義弘陣跡(関ヶ原)

その他

概要

島津四兄弟の次男、島津義弘が関ヶ原に参戦した際、陣を構えたとされる場所。

石田三成の本陣として伝わる笹尾山より南に800m下った地点にある。
関ヶ原合戦において西軍側として参戦した島津軍は、先鋒ではなく二の備え、つまり戦況によって後から投入される予備戦力として位置づけられており、そのため前線よりやや後方に陣を敷いたとされている。

北西に300m程行ったところに、島津兵が布陣した際に軍用として使用したとして伝わる「薩摩池」がある。


住所 岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原1961-4
駐車情報 無…近隣駐車スペース有
アクセス ■車
関ケ原ICより5分

■公共交通
JR関ヶ原駅より徒歩20分

マップ

口コミ

口コミを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書いてみましょう

口コミの平均:  
 0 口コミ

関連するスポット