戦国島津をもっと深く・もっと楽しく

しまづくめ

とくしげじんじゃ

徳重神社

中薩

概要

島津四兄弟の次男、島津義弘を祀る神社。

廃仏毀釈によって廃寺となった義弘の菩提寺・妙円寺(後に再興)の跡地に、明治4年(1871年)創祀された。かつて妙円寺にあった義弘の寿像(御影像)などが安置されている。
境内には義弘に殉死した、義弘馬廻・木脇祐秀ら13名を供養する地蔵塔ほか、妙円寺の歴代住職の墓や石塔が残る。

鹿児島三大行事の一つである「妙円寺詣り」は現在この徳重神社を中心として行われており、神事のほか武者行列やゆかりの伝統芸能奉納、武道やスポーツの大会などで賑わう。
住所 鹿児島県日置市伊集院町徳重1786
御朱印
駐車情報
アクセス ■車
JR鹿児島中央駅より40分

■公共交通
JR伊集院駅より徒歩5分

マップ

口コミ

口コミを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書いてみましょう

口コミの平均:  
 0 口コミ

関連するスポット