戦国島津をもっと深く・もっと楽しく

しまづくめ

ねんぶつざか

念仏坂

大分

概要

戸次川合戦」(天正14年12月12日)の舞台の一つ。大友方の鶴賀城の兵と島津勢が激戦を繰り広げたと言われる場所で、「石切坂」とも呼ばれる。天文16年(1547)に建立された「南無阿弥陀仏」の磨崖碑がある。

坂を上った右手にある山が、鶴賀城攻略のため島津家久が本陣を敷いた「梨尾山」(写真3枚目)。

参考文献
  • 『<島津と豊後侵攻戦>九州制覇目前 戸次川の合戦の行方』桐野作人(学研パブリッシング 歴史群像デジタルアーカイブス)
  • 『戸次川の合戦 史跡めぐり』(戸次校区健康といやしの里づくり実行委員会)
  • ほか現地案内等


  • 住所 大分県大分市大字上戸次
    駐車情報 無…近隣駐車スペース有
    アクセス ■車
    大分米良ICより20分

    ■公共交通
    JR中判田駅より徒歩5分、判田局前で「大分バス 臼杵駅行」10分、「中津留(戸次)」下車徒歩25分

    マップ

    口コミ

    口コミを投稿する
    1
    2
    3
    4
    5
    送信
         
    キャンセル

    口コミを書いてみましょう

    口コミの平均:  
     0 口コミ

    関連するスポット